わかば共同作業所

 

施設外観

施設外観
 

事業所紹介

事業所紹介
 
事業体系・定員
わかば共同作業所では、2つの障害福祉サービスを展開しています。
 
■ 就労継続支援事業B型(定員15名)
一般企業で雇用されることが困難なひとに対して、働く場の提供や就労に必要な知識や能力の向上のための支援を行います。
 
■ 生活介護事業(定員15名)
常に介護を必要とする人に対して、食事や排せつの介助を行い、生産活動の機会の提供や創作的活動・機能訓練等を通じ、社会参加や自立を図ると共に、生きがいを高める支援を行います。
 
作業内容
■ クリーニング
27年7月からは、高齢者日常生活サービス事業により新居浜市内の要支援の方の
洗濯及び見守り支援を行なっています。
 
■ 菓子箱折り
お菓子メーカーから仕事をいただき、主に箱折りをしています。
 
■ パン作り
天然酵母、国内産小麦使用、無添加のこだわりの食パンや菓子パンを焼いています。
また、シフォンケーキやラスクも作っています。
なお、天然酵母は、昨年から白神こだま酵母、小麦は愛媛県内産小麦を使用しています。
 
■ 内職
業者から仕事をいただき、シーツたたみ、袋入れをしています。
 
所在地・連絡先
【所在地】新居浜市船木甲741番地1
 
【電 話】0897-44-7025
【Fax】0897-44-7022
 

あゆみ

あゆみ
  1983年9月 作業所を作る親の会 わかば会 発足
  1987年4月 わかば共同福祉作業所(無認可)開所
  1994年4月 法人化に向けて学習会を始める
  1997年10月 社会福祉法人わかば会認可
  1997年11月 作業所新築工事着工(国・県・市補助事業)
  1998年7月 知的障害者通所授産施設 わかば共同作業所 開所
  2001年9月 作業棟新築工事竣工(競輪補助事業)
クリーニング機器・パン製造機器整備(競輪補助事業)
  2002年10月 地域療育等支援事業 生活支援センターわかば 開始
  2003年10月 グループホーム ひまわり寮 開所
  2006年10月 県委託事業 障害児(者)療育支援事業 地域生活支援センターわかば開始
新居浜市障害者等相談支援事業 受託 生活支援センターわかば開始
  2010年3月 生活介護室の増築工事竣工 (施設基盤整備事業)
  2011年3月 障害者自立支援法の施行に伴う新体系事業に移行。
障害福祉サービス事業所 多機能型 わかば共同作業所として生活介護事業及び就労継続支援B月事業をスタート
  2013年4月 ケアホーム こんぺいとう 開所
 

広報誌

広報誌
 
わかばトピック(NO.92)
第92号 ( 2021-11-03 ・ 357KB )
 
わかばトピック(NO.93)
第93号 ( 2022-02-07 ・ 278KB )
 
わかばトピック(NO.94)
第94号 ( 2022-02-07 ・ 280KB )
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
「初夏のお出かけ」
2022-07-05
梅雨が明け、本格的に夏がやってきました。
毎日暑いですね。
6/29に内職班で少人数に分かれ、イオンモール新居浜と喫茶店へお出かけをしました。
映画を見る人・ゲームセンターでゲームをする人・本屋に行く人など、その人の行きたい場所(したい事)を優先に行動しました。
コメダ珈琲ではパンのボリュームにびっくりしつつ、至福のひと時を味わいました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、作業所に帰ってからも
「これ買ったんよ~」
「映画おもしろかった」
など盛り上がり、笑顔がいっぱいの良い外出になりました。
 
※写真① エビカツパンの大きさに圧倒されました
※写真② マイバチで太鼓の達人
※写真③ マイントピア別子の「HADEBAカフェ」のパフェ
 
(黒川)
 
 
 
 
「Mさんのやさしい花」
2022-07-02
Mさんが、可愛らしい花を両手いっぱいに抱えて作業所にやってきました。
なんと、彼女が自宅で種から育てたお花だそうです。
 
「お手紙でお花の種を送ってくれたんだよ」
「昨日種まいたんよ」
「芽が出たよ!」
「大きくなってきたよ」
 
折に触れ話してくれていた花が、ついに咲いたのでした。
「百日草って言うんよ」と教えてくれました。
 
人との縁を大切にし、文通を続ける彼女が
大切に育てきれいに咲いた花たち。
そしてその花を、
みんなに楽しんでもらいたいと持ってきてくれた彼女のやさしさに心打たれます。
 
色とりどりの花が、玄関を、皆の気持ちを明るくしてくれそうです。
 (伴野)
 
 
 
作業所の※よもやま話
2022-05-25
新緑や鳥のさえずりが気持ちのいい季節になりました。
作業所の玄関には色とりどりの花の鉢植えが目を楽しませてくれています。
 
動物も活発に動き出す春、作業所の朝はキジの甲高い鳴き声から始まります。見える畑には毎日猿が走り回っています。ちょうど昨日のお昼には狸が敷地内を横断してたそうです。
そんなのどかな作業所ですが、
今年度初めての防火訓練を行いました。毎年行っている訓練ですが表情は皆さん真剣です。改善点もみつかり、その日のうちに防災委員さんが修正し報告してくれました。毎年行っていると慣れからついつい気を抜きがちですが、まだまだ改善点もある事にびっくりしました。少しの修正が命に係わる事なのでしっかり取り組みたいと改めて思いました。
(池田)
 
※よもやま話「世間話」「様々な話題の話」いろいろな方向へ話が変わりワイワイと会話している様子を指す
(広辞苑より抜粋)
 

交通アクセス  新居浜市船木甲741番地1

交通アクセス  新居浜市船木甲741番地1
 
qrcode.png
http://shahuku-wakabakai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
078650
<<社会福祉法人わかば会>> 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲741番地1 TEL:0897-44-7025 FAX:0897-44-7022